鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

突然のチクッとくる胸の痛み、肋骨に沿ったピンと張ったような痛みがある?!

このような痛みが出ている方は肋間神経痛の可能性があります!!
症状などは人によってさまざまなので、詳しくお伝えしていきます。

肋間神経痛とは

肋骨に沿って走っている肋骨神経が何らかの原因によって、突発的な強い痛みが現れている症状のことを言います。
なので、病気の名前ではなく上記のような症状のことを肋間神経痛と表します。

人によって痛みが現れる場所が胸側が痛かったり、背中側が痛かったりと異なります。

 

どのような痛み、辛さがでるのか

痛みの感じ方や症状の出方には人によってことなります。
ここではその一般的な痛みや辛さをお伝えしていきます。
□かなりの強い痛みが、突発的に現れて早い段階で治ることが多い。
□一定の痛みではなく、弱くなったり強くなったりする。あるいは痛みがない段階でいきなりチクチク痛みがでる。
□上記のような症状が出る際は左右同時ではなく、左右どちらかに出ることが多く右より左のほうが出やすい傾向にある。
□肋間神経の圧迫される部位によって、背中側が張っている感じや刺さるような痛みもでることがある。

背中

 

 

 

 

 

 

 

 

原因

主な原因は4つあります。
1.肋間の間に走る肋間神経が筋肉や骨の間に挟まれ刺激されることにより、痛みが生じます。

2.帯状疱疹ウイルスが原因で痛みが生じこともあり、後遺症としても出るときがある。

3.肋骨の骨折やひびが入ることで生じることもある。咳や身体の動きで痛みが現れる場合は可能性が高いです。

4.がんが肋骨や脊椎に転移し生じることもあり、抗がん剤の副作用でも生じることもあります。
この場合は、痛みがかなり強く横に寝ることも困難になり座ってしか寝れないケースもあります。

上記の原因を踏まえ、激しい痛みが長く続く場合は早めに整形外科などで受診して行きましょう。

1の原因の場合は、不良姿勢や疲労の蓄積から起きることが多いです。
猫背になってしまうと胸郭が広がりにくくなり、呼吸が浅くなります。
そうすると肋間筋などの筋肉があまり使われず衰えてしまったり血行が悪くなり硬くなってしまいます。それらが続くと神経痛のリスクも高くなります。

姿勢改善

 

 

 

 

 

 

一度なってしまった人も再発しやすいので、根本を改善していくのであれば
姿勢から整えましょう!

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP