鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

太ももの前側や外側がヒリヒリしたり、しびれ・痛みがる?!

上記のような症状がある方は、大腿神経痛の可能性があります。

大腿神経痛とは

まず大腿神経とは、腰椎から鼠径部(太ももの付け根)、太ももの前側と外側を通る神経です。
この神経が外部からの圧迫や大腰筋、腸骨筋、縫工筋などの過緊張によって刺激され痛みや痺れが現れる神経痛を大腿神経痛と言います。

症状

□太ももの前面、太ももの前側から外側にかけて痛みや痺れが現れます。
□膝の内側あたりや足先にかけて症状が広がることもあります。
□痛み痺れの感じは、太ももの前側などに電流が走る感じやピリピリしたり
ビリビリとやけつくような痛みが多いです。
□膝が伸ばしにくくなる。
□うつ伏せや仰向けで寝たり、膝や股関節を深く曲げた際に症状が強くなることもある。

自己判断では気づけない病気などの可能性もあるので
症状がある場合は一度、整形外科などを受診しましょう。

膝痛

 

 

 

 

原因

大腿神経が絞扼(しめつけ)や圧迫などの刺激を受けることにより発症します。
多くが腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などにより起こります。
そのほかには、
□窮屈で締め付けが強い下着やズボン
□肥満や妊娠などの影響
□筋肉の過緊張
などによっても起こります。

 

特に姿勢が猫背だと椎間板に負担がかかり、ヘルニアなどのリスクが高まり
発症後、坐骨神経痛や大腿神経痛なども起こりやすくなります。

猫背改善

骨盤矯正事例

 

 

 

 

 

 

椎間板だけでなく、猫背の状態だとアンバランスな体の状態を
筋肉が、かばい合ってなんとか姿勢を保とうとするので、とても負担がかかります。

発症してからだと改善までに時間もかかりますし、辛い日々が続きます。
そうならないためにも予防が大切です!!

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP