鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

血液循環と役割

血液循環の大切さ

血液は、心臓から全身に巡り、あらゆる臓器や、筋肉を通って酸素や、栄養分を運んでいます。

 

 

心臓の左心室から送り出された動脈血は、大動脈・動脈を通って各臓器や筋肉などに行き渡り、

毛細血管で酸素と二酸化炭素、さらに栄養と老廃物の交換を行って、

静脈血となり、静脈・大静脈と通って、右心房に戻ってきます。

これを、体循環といいます。

 

また、右心室から出た血液は、肺動脈を経て左右の肺の毛細血管に至り、

肺胞で二酸化炭素と酸素のガス交換が行われた後、肺静脈を通って左心房に戻ります。

目的は、静脈血に含まれる二酸化炭素を排出し、新たに酸素を取り込むことです。

これを、肺循環といいます。

 

上記二点は、生きる為には必要不可欠なものです。

骨盤矯正事例

 

 

 

 

 

 

筋肉の役割と血液循環

血液を循環させるのに最も重要なものは心臓ですが、

心臓のポンプ作用だけでは、全身に送り届けられないので

それをサポートしているのが、血管が通っている全身の筋肉です。

その働きを、『筋ポンプ作用』といいます。

 

日常生活では、同じ姿勢や同じ動きを繰り返すことも多く、

動きの癖などにより特定の筋肉が硬くなることがあります。

筋肉は、使いすぎても使わなさすぎても、硬くなり柔軟性が低下してしまいます。

さらに、筋肉が硬いとポンプ作用がスムーズに働かなくなります。

結果的に血液の循環が悪くなり、筋肉への酸素の供給が滞り疲労が 溜まったりもします。

 

 

ご存知ですか?改善TOP

 

 

 

 

 

 

それらの不調や、健康的な血液循環を保つには、

身体の姿勢を、本来の正しい位置に戻す、骨盤や背骨を正す骨盤矯正が
有効なことが多いのです。

骨格が、正しい位置に戻れば、筋肉への負担は少なくなります。

原因の根本改善等、気になることがありましたら、
ご相談、ご予約、お待ち致しております。

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP