鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

睡眠環境

正しい姿勢を維持する事のメリットは、いろいろ書いてきましたが、

それを維持して、骨格を歪まないようにするには、寝姿勢も大事です。

 

朝はスッキリ起きられていますか?

朝は、いちばん体がすっきりしているはずです。

なぜ、寝ても疲れが取れないの事が、あるのでしょうか?

何時間も寝ているのに、起きても疲れているっておかしいとは思いませんか?

 

肩の高さ

 

 

 

 

 

 

 

睡眠環境と寝姿勢

姿勢が悪い方は、寝ている姿勢も悪い事が多いです。

枕は、合っていますか?

うつぶせに寝ていませんか?

横向きで寝ていせんか?

体は、沈みこんでいませんか?

 

その方によってさまざまですが

寝姿勢が悪いことで、体の修復が十分にできない事もあるのです。

それだけではなく、からだはどんどん歪んだ癖がついてしまいます。

睡眠時間はとてもとても大切ですが、質の良い睡眠をとることができないと、

いくら寝ても、体の状態は悪くなる一方です。

 

imasia_5380634_M-e1476793641368

 

 

 

 

 

睡眠導入時は

マットレスは、沈み込みすぎない固めの物を選び、

枕も適切な高さを探してみてください。

 

横向きでの睡眠では、肩が内側に入り、背骨も丸まってしまいます。

 

肩が内側に入り、背骨も丸まってしまうと、骨盤・骨格が歪んできてしまいます。

そうなると、各筋肉に負担がかかり、腰痛・肩こり等、さまざまな不調をもたらします。

 

眠ってしまえば寝返りも大切です、

ですが、睡眠導入時には、肩・背中が丸まらず、

骨盤も歪みにくい仰向けで寝入る事をお薦めします。

 

せっかく何時間も寝るのですから、質の高い眠りですっきりとした朝を迎えたいですよね。

同時に姿勢の維持にも役立てば、起床後の生活も快適になる事でしょう。

 

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP