鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

産後の骨盤矯正の必要性

産後の不調

妊娠中に、骨盤を緩ませるホルモン『リラキシン』の影響で、

緩んだ骨盤の恥骨結合は、産後6ヶ月以内で固まってしまうのです。

その間に赤ちゃんのだっこや、歪んだ姿勢を続けていると、

歪んだまま恥骨結合が固まってしまいます。

つまり、産後2〜3ヶ月は足組み・猫背・あぐら等でさらに骨盤が歪み

肩こり・腰痛・むくみ・冷え・不妊などのさまざまな不調につながります。

 

産後リフォーム

逆に、この骨盤の恥骨結合が緩いうちに、骨盤矯正をすることで

出産前からの、姿勢からきていた不調をも改善しやすい時期でもあります。

 

産後は、骨盤が緩んでいるので、骨盤ベルトなどで補正することなどは一般的ですが。

猫背改善

 

 

 

 

 

 

『産後リフォーム』は、骨盤の緩みが戻るこの時期を利用して、

元のスタイル・姿勢よりも、更にスタイルアップさせて定着させる方法です。

元々、猫背や顔が前に出やすかったり、ぽっこりお腹が出やすいスタイルの方でも
この骨盤が緩んでいる時期ならば、骨格を、正しい位置に定着させやすいのです。

その為には、適切な矯正をかけてあげる必要があります。

マタニティコース

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正は、産後1ヶ月後から6ヶ月以内がチャンスです。

肩こり・腰痛・むくみ・冷え性、の予防にもなる姿勢改善を
ぜひ当院に、お任せ下さい。

原因の根本改善等、気になることがありましたら、
ご相談、ご予約、お待ち致しております。

 

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP