鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

なぜO脚になってしまうのか?

 

O脚になってしまう原因は主に骨盤が歪んで開くことでなります。

あとはサッカーなど横に反復する動きが多いスポーツを続ける事。

 

骨盤が開いてしまうと、骨盤と股関節をつないで支えてくれている

お尻の筋肉(大殿筋や中殿筋など)が機能しなくなり、股関節が緩んで

歩行時や立っている時に脚の重心が外側にかかってしまいます。

 

 

そうなるとO脚はもちろん

脚の外張り、内もものたるみ、下半身太り、たれ尻、膝痛、外反母趾

 

を引き起こしてしまうのです。

 

それと筋バランスが崩れ、筋ポンプ作用がうまく出来なくなることによって血液の循環が悪くなり、

冷えやむくみにもつながります。

 

正常な脚のバランスの方より数倍もの負担が脚の筋肉、股関節にかかりますので要注意です。

 

猫背改善

 

O脚と正常な脚の違いとは、

 

膝、ふくらはぎの間が2.5cm未満。理想は指が1本入るか入らないかぐらいです。

2.5cm(指でいうと大体2本)以上開く方はO脚

 

O脚改善の事例

 

どのようにしたらO脚を改善出来るのか

 

もうお分かりかと思いますが

 

まず、土台の骨盤のバランスを良くしていく必要がありまよね!

 

それと正しいフォームでの筋トレで失った筋力を戻す必要があります。

体が歪んだ状態で筋トレしても歪みがエスカレートするリスクがあるので注意です。

 

改善する為にはまず姿勢の改善が必須なんです。

 

 

 

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP