鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

冷え性・むくみの改善に乗り出しませんか?

 

大きな原因は3つに分けられます。

筋力不足

自律神経バランスの乱れ

栄養面のアンバランス

 

筋肉は、冷え・浮腫み改善に必要不可欠です

 

筋肉種類は3つ

・骨格筋

・心筋(心臓を動かす筋肉)

・平滑筋(消化器官などの臓器を動かす筋肉)

 

本日注目するのは、骨格筋です。

足の悩み

骨格筋の役割

①動作

姿勢維持

③静脈の血液を押し流し循環させる(筋ポンプ作用)

 

この役割がもたらす冷え・むくみに対する影響

①動作

身体を動かす事で、体内でエネルギーを消費し代謝が上がります。そのエネルギー消費とともに熱が発生します。

1日の身体の動きが少ないと発生する熱量が少なくなり、身体も冷えてしまいます。

 

②姿勢維持

姿勢を正しい位置で保つことが出来なくなる(猫背・反り腰になる)事で、筋肉を常に緊張させます。

筋緊張により血管が常に締め付けられ血行不良が進み、温かい血液は次第に冷えて末端に到着する為、冷え性になっていきます。

 

③筋ポンプ作用

この効果により血液の停滞を防ぎ、全身の血液循環がスムーズに行われます。

 

筋肉不足になると、この筋ポンプ作用が弱くなり血液循環が悪化し、

 むくみ・冷えの症状を悪化させます。

骨盤の歪み

ただし、注意点があります。

『早速、筋トレ頑張ろう!!』というのはやめましょう。

 

まずは、姿勢・骨盤の歪みを整えなければなりません。

歪みがある状態でトレーニングをすると
筋肉がアンバランスに付いてしまい、更に歪みがエスカレートします。

施術方針

バランスが安定してから正しいフォームでトレーニングすることで

質の良い筋肉が出来上がるのです。

ボディバランスも美しくなりますよ(^ ^)

当院は姿勢・骨盤矯正を専門としており、正しいフォームでの
トレーニング指導も行なっておりますのでどうぞ気軽にご相談ください。

 

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP