鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

糖質(炭水化物)と一緒に摂取すべき栄養とは?!

part1では糖質(炭水化物)の摂取についてお伝えしましたが
今回は、運動後に糖質と一緒に摂取してほしい栄養があります!

 

糖質(炭水化物)と一緒にたんぱく質も摂取!

たんぱく質は、筋肉を合成するだけではなく内臓、皮膚、髪、爪も作ります。
酵素とホルモンもたんぱく質からできています。
たんぱく質がなければ、人間の体は免疫機能を最大限に発揮できません。
そのため十分な量を摂取する必要があります。

良質なたんぱく質を摂取しましょう。
おすすめは
肉(特に皮なし鶏むね肉)や魚(マグロ、カツオ、ブリ、イワシなどの赤身の魚)
卵、乳製品、大豆食品から摂取するのが良いと思います。

納豆や無脂肪牛乳、ツナ(水煮タイプ)、プロテイン(乳成分や大豆から作られているもの)などですね!

炭水化物(糖質)とたんぱく質を同時に摂取するのがベストです!!
比率としては3対1が黄金比率と言われているので、それを目安に摂取していきましょう!

たんぱく質にしても過剰摂取の場合、余ったたんぱく質は脂肪として蓄積されたり
体内のカルシウムの排出を促してしまうので要注意です。

 

タンパク質

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の食事もバランス良く摂取するのは大切ですが
運動直後にも栄養を補給しなくてはいけないということを、意識しながら取り組んでいきましょう!!
そうすればその後のリカバリーを効率良く始めらますし、
疲労を抑え筋肉の合成を効果的に引き起こすことができます。

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP