鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

運動するだけで終わりではない!!

運動不足解消やリフレッシュのため、趣味として普段から運動している人も最近では
多くなってきましたね!

ですが運動後のケアもとても重要なのです!!
今回はそれを伝えていきます!

運動後の身体はどうなっているか?

運動によって負荷を与えた体はエネルギーが不足し、筋肉の細胞は損傷した状態です。
運動後に適切な栄養摂取と休養を組み込むことではじめて疲労が回復し、
損傷した筋肉はトレーニング前以上のものに再合成されます(これを「超回復」といいます)。

強化された筋肉

 

 

 

 

 

 

 

 

軽い運動ならそこまでではないですが、激しい運動後に栄養摂取と休養を怠ると、

回復に必要な栄養が不足し、そして休養が不十分になり
疲労が蓄積され、その後のパフォーマンスの低下だけでなく
ひどい場合は筋肉の分解を引き起こします。

そうならないためにもまずは、しっかり栄養を摂取していきましょう!!

弱った筋肉

 

 

 

 

 

 

運動後は糖質(炭水化物)の摂取も大事です!

まず、筋肉には『筋グリコーゲン』という糖質の貯蔵庫があり、筋肉のエネルギーが格納されています。運動やトレーニング後は、この筋グリコーゲンが減少してしまい、疲労感の原因となってしまいます。
ですから痩せようと思って糖質(炭水化物)を制限した低糖質食を続けてしまうと、より疲労感などが強くなっていきます。

そして筋グリコーゲンが少なくなると、体は筋グリコーゲンを回復させるために
脂肪と筋肉を分解していきます。
なので、運動後に糖質(炭水化物)をとらないことは、筋肉の分解につながります。
したがって、疲労感増加や筋肉の分解を防止していくために、適切な糖質を摂取していくことが
大切です!
また、糖質を補給すると上昇した血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されますが、このインスリンは血糖値を下げるだけでなく筋肉の合成を促進するという役割もあります。

炭水化物

 

 

 

 

 

 

 

 

摂取する際の食品は、お菓子などの砂糖、果実などの果糖よりかは
デンプンが含まれているお米がオススメです!
なので、おにぎりが良いと思います!おにぎりの目安としては1〜2個です。

用意できなかった場合は、バナナや果汁100%ジュース、ウイダーinゼリーなどのエネルギーゼリーでも良いと思います。

糖質は適切な摂取が大事です。多くとれば取るほど疲労回復効果が高まるということではないので
過剰摂取には気をつけましょう。

 

体質改善の為に整体をお考えであれば、当院までご相談ください!!

皆様のご来院を心よりお待ちしております

⑩4Fエレベーターを降りて右手を見ると当院の入り口です。

⑩4Fエレベーターを降りて右手を見ると当院の入り口です。

 

 

 

 

 

 

 

 

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP