鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

室内との温度差に対応するには?

夏場の体内では

 最近、室内と外では気温差が10度以上ある場所も多く、

身体にとってはかなりの負担になりやすい日が続いていますが、体調など崩していませんか?

 

一般的には気温が上がる時より、下がる方が体調を崩しやすいそうです。

 

その影響か、当院に店いただくお客様の中にも頭痛が出ている方もいらっしゃいます。

 FullSizeRender 12

 

 

 

 

 

不調の原因も様々ですが、

大きな原因として気温差による自律神経の乱れから来るものがあげられます。

 乱れることにより出る症状も様々ですが、具体的には頭痛やぜんそく、胃腸の不調などです。

 

これらの不調を出さないためには自律神経を整えることが身体にとっては必要不可欠です!!

 

自分で意識できるものとして、

パソコンや携帯から離れる時間を作る、

日常生活に運動を取り入れる、

湯船に浸かってリラックスする時間をとる、

呼吸を意識して行うなど日常で気をつけられることが多くあります。

 

規則正しい生活を送ることが自律神経を整えることにもなります。

 疲れ

 

 

 

 

 

 

 

特に寝る直前まで携帯やパソコンなどを眺めていると、

せっかく睡眠をとってもリラックスしずらい状態になっていることも考えられるので要注意です!

 

 そうならない為に、猫背のような悪い姿勢を改善することで、代謝が上がり、

血行やリンパの流れが改善。自律神経を整えることにもなります。

また、痩せやすい体にもなれるのです!

ぜひ、当院で、根本改善を目指してみませんか?

 

取り組みやすいことから日常に取り入れ、温度差の激しい今の時期も健康に乗り切りましょう!

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP