鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

神経間で情報を受け渡す「神経伝達物質」

セロトニンとは

春は気候や環境の変化などにより、心身のバランスが乱れやすくなる季節です。

 

セロトニンはドーパミンとノルアドレナリン(やる気や、興奮)の分泌をコントロールし、

気持ちを安定させる働きがあるため、「幸せホルモン」と呼ばれているのです。

 

 

カウンセリング

 

 

 

 

 

 

セロトニンをつくるには

セロトニンは脳内で作られますが、その材料として必須アミノ酸のトリプトファンが必要となります。

ただし、トリプトファンは体内で生成できないので、食事から摂らなければなりません。

春の不調に負けないためにも、「トリプトファン」を摂って、

気分や感情をコントロールして心の安定を保つ脳内ホルモン「セロトニン」を増やしましょう。

 

トリプトファンを摂取するには

トリプトファンが多く含まれている食材は主に、

豆腐・納豆・味噌・しょうゆなどの大豆製品、チーズ・牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、

米などの穀類などです。

その他、ごま・ピーナッツ・卵・バナナにも含まれています。

ビタミンB6と摂取すると、さらに効果的です。

 

 

骨格からも健康に

そのほか、心身のバランスには

体の骨格の歪みにより、

知らぬ間に重さを感じて、寝姿勢が定まらなかったり、

自律神経の流れを圧迫して、負荷がかかっていたり、

リンパや血液の流れを阻害して、疲労物質が溜まっているかもしれません。

ここでしっかりと骨盤や背骨の歪みを整える事で、

姿勢の改善そして筋肉のバランスもしっかり整うので根本から改善していきましょう!

原因の根本改善等、気になることがありましたら、
ご連絡をお待ち致しております^ー^

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP