鎌倉市│大船駅から2分「中野プロポーション整体院」

ストレスによって副腎に負担がかかってる?!

環境の変化や人間関係などで、ストレスを感じる方も多いと思います。
その時に身体の中では、何が起きてるのか?

ストレスを受けると副腎が頑張る?!

副腎とは、左右の腎臓の上部にあるホルモン分泌器官。
ストレスに対処するホルモン「コルチゾール」をはじめ、
生命の維持に欠かせない様々なホルモンを分泌する器官です。
そして普段からストレスが多く、コルチゾールが過剰に分泌される状態が続くと、
副腎が疲れて必要なときに十分な量を分泌できなくなり、ストレスと闘えなくなってしまいます。

副腎から分泌される「コルチゾール」は血糖値や血圧のコントロール、免疫機能や神経系のサポートを
司るため、副腎が疲労してしまい分泌がうまくいかなくなると、
生活習慣病やうつ症状、花粉症などのアレルギー症状、橋本病やバセドウ病などの
自己免疫疾患を発症することもあり、副腎は疲れさせないようにしていかなければなりません。

3.カウンセリング

 

 

 

 

 

ストレスを受けると筋力が低下する?!

コルチゾールの分泌により、生命維持を優先になり筋肉を分解し、

またストレスに対抗する為に様々なホルモンを分泌する事により、ホルモンの原料となる栄養素が失われて行きます。

その一つが、たんぱく質です。(筋肉を構成する栄養素)

このたんぱく質を補給する為に筋肉の分解も多くなってしまいます。

 

コルチゾールの材料は?

ストレスを多く受け、それに対抗しようと副腎がコルチゾールを分泌させますが
多岐にわたって働き続けているということは、消費量も増します。

そうなってくるとコルチゾールの材料である
タンパク質、パントテン酸、ビタミンC、コレステロールが消費され、不足がちになります。

特にホルモンや組織の材料となるたんぱく質と脂質は意識して摂取していきましょう。

たんぱく質(肉、魚、卵)はお肉であれば鶏肉や豚肉がオススメ!
魚であればアジやイワシやサンマなどの大型魚でない青魚がオススメ!

脂質に関してもアジやイワシやサンマなどの魚介類がオススメ!
あとはアボカド(パントテン酸も含まれている)などもいいですね!

ビタミンCは基本的に野菜や果実での摂取が可能です。
多く含まれているのは赤ピーマンや黄ピーマンが多く含まれているのでオススメです!

 

当院はお身体の事でお悩みの皆様の根本改善を目指しております!

何かお悩みな事があれば、いつでもご連絡をお待ちしております^ー^

 

 

大船の整体は「中野プロポーション整体院」 PAGETOP